スマホ参入

2014-08-25 (月)
- 或る日常の風景

これまでガラケーで頑張ってきた。
いやガラケー(ガラパゴス・ケータイ)とは端末に失礼だろう。正確にはフィーチャー・フォン(feature phone)……"未来電話"が正しい。

昨今のニュースを見ていると、話題のLINE府議のように女子中高生と仲良くなるためにはスマホが必須アイテムなんじゃ……。 ちなみにあの府議はどう考えてもロリコ…(以下自主規制)

と、いうネタは置いておいて。

携帯電話会社の術中にハマるのは面白くない

別にケータイでは電話とメールとニュース閲覧しか使っていないので、電車で隣の兄ちゃんや姉ちゃんが必死に指先で画面を磨いているのを見ても さほど気にもしていなかったし、あんなクソ高いスマホなんて買うだけ金の無駄!ぐらいしか考えていなかったが、 旅先でスタンプ情報や施設情報を調べるのがどうもガラケーではやりにくくなってきた。

まぁわからないことの多い方が旅は楽しいとは誰の名言かは忘れたが、情弱ゆえに旅先でスタンプを逃したときの絶望感と言ったら、 プラネットマンとの一戦で苦肉の策でキン肉バスターを天井に叩きつけようと飛び上がったら、やっぱり天井もなかった ぐらいの絶望感に匹敵する(← 意味不明)

さらにはこれまでガラケーで散々お世話になり、このサービスがあるからこそガラケーでも生きていける!すら思っていた「モバイル版Yahoo!」が 次々とサービスを終了しまくっている現実を目の当たりにし、もしかしたらガラケーの時代は終わりが近づいてきたかもしれないとも考えた。"もしかしたら"だけど。

……とは言え"犬"とか"キノコ"とか"庭で大麻"の各携帯電話会社が出しているスマートフォンに買い換えるのも癪に触る。
あれは実質ゼロ円とか謳っておいて、不当に料金を上乗せしているボッタクリ商売ではないかと思う。

で、年下でありながら知識は先輩である愚弟に根掘り葉掘り聞きながら、端末を検討すること2日。

タブレット fig.ちょっとデカいが……スマホだ。

ASUS Fonepad 7 LTE SIMフリー。お値段30,628円。
世間では"タブレット"と言っておりスマホじゃないと思うかもしれないが、この端末はなんと電話もできる……らしい。
googleのNexus7とかappleのiPad miniとか色々検討したのだが、値段と妥協した機能の落としどころがコレだった。

例えばdocomoから出しているAQUOS PAD SH-06Fなんて、実質負担金20,520円とか言っているが、支払総額は85,320円(2014年8月25日現在) という現実を考えれば、どうだろう。

そうは問屋が卸さない……

実際にはこれでお得……というほど世の中甘くなかった。

Fonepadが自宅に届き、早速使いたいのを我慢して待つこと8時間充電。
喜び勇んでスイッチオン!!!!

タブレット fig.Wi-Fi環境前提なのかよ!

「ようこそ」の次がもうこの画面。インターネットに繋げられなければ、ただの薄い板。

ちなみにIT業界から足を洗って早5年以上。世間で言われているWi-Fiすらもう意味が判らず弟に聞く始末。
「無線LANのことだろ」と即答されて意味がわかった。
"わいふぁい"なんて気取った名前つけてないで無線LANの方がわかりやすいじゃねーか、と思うのは自分だけか。

ちなみに我が家には無線LAN環境などあるはずもなく、すべてLANケーブルで繋いでいたのでこのままでは何もできない。
というわけで……。

無線LANルータ(BUFFALO WHR-300HP2)お値段4,040円。無線で繋げるだけなのだから安いやつで十分。
しかも商品箱には"はじめてのWi-Fi"なんて書いてある。情弱の自分にはピッタリではないか。

無線LANがまだまだ市民権を得ていない時にルータを買ったことがあるが、セキュリティの設定とか不親切で結構難しかった記憶がある。 それが今やワンタッチどころか初めから設定してあるという親切設計。が、逆にその親切さが仇となって設定に四苦八苦。

Nexus7ではなくFonepad7を購入しようと決めたのは、外部メモリにmicro SDカードが使えることが大きかった。 PC側で色々な資料をmicro SDカードに入れて、それを外出先で読んだりすることもタブレットの大きな魅力。
と、いうわけで奮発して32GBのmicro SDカードを購入。お値段4,870円。
これでも昔に比べれば暴落みたいに安くなったと思う。

さらにタブレットをリュックに放り込んで持っていくことが多いと予想し、中でかき回されて傷だらけになるのも気分が落ち込むので本体カバーも購入。 ASUSのは種類も少ない上に純正品はただのカバーのくせして3,058円もしやがった。

これだけではタブレットは外出先で十分な性能を発揮できぬ。
通信用のカード(SIMカード)を買わなければならぬ。このSIMカードこそが今回スマホでなくタブレットで勝ち目があると踏んだ最大の理由。
お値段3,229円。

合計……45,825円

まったくずいぶん高いオモチャを買ったもんだ。

ASUS Fonepad 7 LTE ME372 TABLET / ホワイト ( Android 4.3 / 7 inch / Atom Z2560 / eMMC 16GB / 1GB ) ME372-WH16LTE

B00K737NF0
Asustek 2014-05-16
売り上げランキング : 4758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント投稿

お名前
URL /
メールアドレス
(オプション)
コメント
今年の西暦

コメント一覧

ギャグなのか本気で間違えたのか判断しかねますが念のため。
http://www.sophia-it.com/content/フィーチャーフォン

1. posted by おおた

>おおたさん
フォローthanks!

2. posted by 担当@navi研

この記事のリンク用URL&トラックバックURL

http://www15420ui.sakura.ne.jp/snapnote/diary/20140825_01.htm

archives & comments

Month

Comments