Category:Home/アクアリウム (Total 18 items)

« 16-18 | 11-15 | 6-10 »

#7:小さいの

2015-09-05 (土)
- アクアリウム

近所の公園でガサガサしてきたエビたちが入居してから約1週間。
脚をバタつかせながら一生懸命(?)泳いでいる姿を見るのは可愛いものです。

そんな水槽にじっくり目を凝らすと……あまりにも小さいのがピョンピョン跳ねていました。

稚エビ? fig.小さいの

推定体長は2mmぐらいでしょうか。
あまりにも小さいので目を話した隙にすぐ見失ってしまうのですが。

もしかして稚エビなのかしらん?
ガサガサしたときに偶然網に入ったのでしょうか。

アクアリウム コメント ( 762 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 9 1 1 1 1 1 1 1

#6:8月のアクアリウム

2015-08-31 (月)
- アクアリウム

8月のアクアリウム

いよいよ今月からアクアリウム(?)がスタート。
はたしてどこまで続くやら……。

スタートなので、今月は随分散財しました。

---購入リスト---
水槽
買ってしまったからには後には引けない……\3,065
ブクブクとエアポンプ
水作エイトコアMとAIR COMPACT1000というやつ……合計\1,639
水替用バケツ
15リットル……\570
魚を掬う網
ちょっと大きめ(ガサガサ用)とミニの2つ……合わせて\365
発泡スチロールクーラーボックス
ゲットしたお魚を入れる用……\213
灯油ポンプ
水槽の水替え用に……\105
スポンジ
水草の固定用に。カテキンパワーで水に優しい!?……\483

合計 約\6,440

---8月の活動---

アクアリウム コメント ( 813 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 2 2

#5:はじめてのガサガサ

2015-08-24 (月)
- アクアリウム

近所の公園へガサガサ

立ち上げてから約4日。
中にいるのが水草(オオカナダモ)だけ……というのは何とも寂しいものです。

webサイトの知識によれば、「立ち上げてから1ヶ月は水のみを循環させてろ過バクテリア(?)を増やして水作り」と 書いてあったものの、そんな1ヶ月も空の水槽眺めてろなんてアホらしくて待てないじゃないですか。
かと言って今すぐにでもペットショップへ駆け込んで熱帯魚を購入するというのも、ケチの権化である私からしてみれば 金を出して生き物を買うというのは、女性をお金で買うようで心情的に受け付けません。
……もっとも女性でも若い方であれば大歓迎です。

お金で買わないなら捕りに行けばいいじゃない。
というわけで近所の自然公園へ捕りに行くことにしました。

[ 続きを読む ]

アクアリウム コメント ( 877 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 19 10 3

#4:水槽立ち上げ!

2015-08-20 (木)
- アクアリウム

ついにこの日が来た

事前にネットでコツコツ知識を集め、アクアリウムを始めてみようと決心してから約1週間(早い)。
必要な(最低限の)備品を買い求め、準備を重ね、ついにこの日がやってきました。

ネットで偉大な先人たちの書き込み(※主に2ch)をみると、5万、10万つぎ込んだとか、凄まじくお金を掛けている方がいる一方、 こちらはなるべく低予算で始めてみたいというのもありました。

水槽と砂利だけじゃぁ…やっぱり水草もあった方がいいよね。とか、風流な石を配置した方が赴きが出るよね…
などアクアリウムへの欲望はとどまることを知りません。

アクアリウムの作り方 fig.こんなに単純じゃなかった

その他に調達した品々たち。

風流(?)な石……溶岩石

溶岩石 fig.職場にあったのを拝借しました

水槽に彩りを添える水草……オオカナダモ(アナカリス)とよくわからない浮き草

オオカナダモ(アナカリス)と浮き草 fig.職場のメダカ水槽にあったのをちぎってきた

と、まぁ……職場にあったヤツを拝借してきました。
なんで職場に溶岩石があるんだ!と思われた方。少々特殊な職場なのです(笑)。

この辺りはケチったので当然タダ。

オオカナダモ(アナカリス)を水槽の中に適当に放り込むのもいま一つ芸がない。
あくまでも理想の水槽イメージは水にゆらゆら揺れてそよぐ水草の間を優雅に泳ぐ魚たちなんです。

…と、自分で書いてよくわかっていないのですが、そんな脳内イメージなのです。

そこで水草がそよぐためにホームセンターでスポンジを購入。

スポンジ fig.天然カテキンパワーとあるので魚にも優しい(?)

スポンジというと汚れを落とすために化学薬品が添付されていたりして、そのまま水槽に突っ込むと魚がもがき苦しんで 死にそうなイメージがあるのですが、このスポンジは"天然のカテキンを使用"とあったので、まぁお魚にも優しいのかな……と。
買おうかどうか散々悩んだ割には、この辺りの根拠は特にありません。

とりあえずスポンジに切れ込みを入れ、オオカナダモをブスブスとスポンジに刺します。

スポンジと水草 fig.目指せ水草の草原!

これで一通り役者は揃いました。
スポンジとついでにろ過装置(通称:ブクブク)も密かに購入。
いよいよ水槽にセットしました。

水槽(初期型) fig.完成www

なんか超寂しいんですが……

まだお魚がいないのでしょうがないかもしれません。
とりあえず本日8月20日に水槽を立ち上げたのでした。

アクアリウム コメント ( 867 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 16 13 3 3 2

#3:底床どうする

2015-08-17 (月)
- アクアリウム

底床(そこどこ)とは水槽の下に敷くものを言います。
別になくても良いのだけど、砂とか砂利とかあった方が水槽の見栄えがよくなる気がします。

底床なんて川で拾ってくればいい!?

だいたい砂や砂利なんてその辺にたくさん落ちてんじゃん。よく洗って使えば良くね?
なんでわざわざ金出してまで買わなきゃいけないのか。

そんなことを真剣に考えました。

[ 続きを読む ]

アクアリウム コメント ( 874 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 104 4 3 1 1 1

archives & comments

Month

Comments