新しいアキハバラツアー(その2)

2008-05-10 (土)
- 旅歩き/関東地区

いよいよ幕を開けたY地氏プレゼンツ「新しいアキハバラツアー」
まだまだ宵の口よ。

プレゼント

ところで、かねてからY地氏より「当日はプレゼントをご用意しております」と言われていたのですが、 彼は一向のそのプレゼントとやらを出す気配がない。
最初にプレゼントを渡されたら「貰うものもらったから、じゃ、帰るわ」という渾身の冗談(?)まで準備していたのに待てど暮らせどプレゼントの"プ"の字も出てこない。
彼と会話しながらも頭の中では、プレゼントの中身のことで頭がいっぱい(←現金)。某脳内メーカー風に言えば……

脳内メーカー   fig.こんな感じ。

プレゼントのことなんて、遥か昔銀河系の彼方へにでも置いてきたのではなかろうかと思い始めていた頃、 ようやく待望のプレゼントキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

門井亜矢のコミックス fig.幻(?)の新刊

知る人ぞ知るイラストレーター門井亜矢のコミック。前作が発売されたのが確か数年前だったはず。 まさか生きているうちに新刊が発売されていたとは……。そして結構お高い本なのに……感謝しています。ありがとう。

だが、(今日は普通の日なのに)プレゼントはこれだけではなかったのだ。

おにいちゃんCD fig.………これは(汗

一部マニアに大人気の「おにいちゃんCD」の第2弾。様々な女性声優が「お兄ちゃん」とか「兄貴」とか、しゃべる……いや、ただそれだけなんですがw
これは自宅PCのハードディスクと同じで、万一自分が死んだら信頼できる友人に叩き壊して欲しいとお願いするリスト入りだな。

第1弾CDもY地氏から頂いた気がしますが、すみません、一度も封切ってません。 いずれにせよ、感謝。

神田アクアハウス 江戸遊

貰うモノ貰ったし。じゃぁ、俺はこれでっ!と席を立とうとしたときには終電は遙か昔に終わり、午前1時。
大満足のKICHIRIを後にして、深夜の秋葉原散策。

最近、秋葉原からはまったく足が遠のいていたので、各店舗の栄枯盛衰ぶりには驚きを隠せませんでした。 かつて秋葉原で聖地巡礼(※1)したときの店など、移転・閉店が相次ぎ面影すらない。

(※1)秋葉原の聖地巡礼……決まったPCパーツ店を見て回ること。

もう自分は過去の人間なのだろうか……。

そうして辿り着いた場所が、第2の目的地「神田アクアハウス 江戸遊」。秋葉原にあるスーパー銭湯の一種。
さすがのアキバマスターであるY地氏も、この場所は知らなかったらしく、 今回のツアーで自分が後楽園LaQuaを拒否したことによる代替案を探しているときに偶然発見した模様。

とは言え、Webサイトで調べた程度では、その施設が今でも営業しているかどうかは不明です。
昔、前会社の集まりでバッティングセンターに行こうという話になったとき、Webサイトとカーナビには情報があったものの、 実際行ってみたら見事に廃墟だったという事例もあります。

しかしそこは準備に抜かりはないY地氏。事前に営業していることは確認済らしい。 自分だったら「大丈夫だろ」とタカを括って確認なんてしませんが。

当日特攻 → 見事に廃墟 → もう電車動いてないし、どうすんの!? → 罵詈雑言#

という展開も、個人的には面白かったのですが……江戸遊は確かに営業していました。
施設的には地方にあるスーパー銭湯の縮小版。風呂とラウンジと休憩スペース(畳の上で横になるだけ)があるのみ。 最上階にはプールがあるようですが、これは未確認。

江戸遊神田店 fig.秋葉原憩いの場「江戸遊」

ところで何よりも施設。料金が怪しいほど安い。後楽園LaQuaが4,000円以上かかることを考えると、 料金は半額以下(※2)。これで風呂に入れて体を休めることができるなんて、なんてお得なのでしょう。

(※2)半額以下……チェックインした時間が深夜2時過ぎということも安かった要因の一つ。

夜が明けるのはまだまだ先……。

(つづく)

天然女子高物語 2 (2) (まんがタイムKRコミックス)
門井 亜矢

4832276875
芳文社 2008-03-27
売り上げランキング :
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント投稿

お名前
URL /
メールアドレス
(オプション)
コメント
今年の西暦

この記事のリンク用URL&トラックバックURL

http://www15420ui.sakura.ne.jp/snapnote/journey/tokyo/20080616_02.htm

archives & comments

Month

Comments