新しいアキハバラツアー(その1)

2008-05-09 (金)
- 旅歩き/関東地区

はじめに:
秋葉原を愛し、秋葉原に殉じた方々に謹んで哀悼の意を表します。

友人Y地氏から久々に飲もうとお誘いがあったのは先月の中頃。 今年も懲りずに採用試験の日が刻一刻と迫ってきているので、土日は避けたい(※1)のが正直なところでした。

(※1)土日は避けたい……と、言うわけで連休中の飲みのお誘いを断りました。申し訳ない。>ヨコヤマ君。

このことを彼に言うと「それじゃぁ連休明けの金曜夜が良いですね~」という方向でトントン拍子に話は進み……やってきたのが今日。

彼からは事前に「金曜夜から土曜の午前中まで(自分の時間を)占有させて下さいね」とあったので、何かたくらんで企画してくれている様子。

おおよその所、金曜オールで飲み→朝8時頃までどこかで爆睡→午前中帰宅。という流れなのだろうけど。

私家版マーフィーの法則によれば、たいていの金曜日にイベントがあるときに限って、

不具合発生→泣く泣く即日対応→イベントキャンセル→ストレスMAX→死亡

などという悲惨な状況に陥りがちではありますが、幸運なことに今日は何事もなく。ほぼ予定通りに秋葉原で合流。

そこでY地氏から聞かされた今日のコンセプトがコレ。
「新しいアキハバラツアー」
なんだそれ?

かつては毎日のように秋葉原に通い詰め、PCのパーツやらジャンク屋を見て回っては喜んでいたあの頃。
時はいつしか流れ、秋葉原に近いからという理由で選んだ前の会社は、終業の時間には秋葉原も終業という体たらく。
追い打ちをかけるように「パーツ」から「ぱんつ」……もとい、2次元美少女に占拠されてからは次第に足も遠のき、 さらに駅前大開発が押し進められ、カップルやらスイーツ(笑)までが押し寄せるような街になってからは、初詣ほか年に数回しか行かない場所に成り下がりました。

私が求めていたluv waveに出てくる(※2)寂れたジャンク屋は秋葉原にはもうなくなっていたのです。

(※2)luv waveに出てくる……昔あったゲームのこと。判らない人ごめんなさい。

そんな新しいアキハバラをアキバマスターであるY地氏が御自らご案内というのが今回のコンセプト……らしい。

KICHIRI

まずはスイーツ(笑)が集まりそうな近未来構想ビルの中にある飲食店。聞くところによれば先月末オープン。 几帳面なY地氏のこと。この店のチョイスにも抜かりはなく、わざわざ数日前に一度偵察に行き、 味を確かめた上での選定という念の入れよう。

KICHIRI 秋葉原 map.KICHIRI 秋葉原店

個人的には、

うげっ!なんだこの店!?→ふざけるなー#→罵詈雑言

という展開も想定していたのですが、さすがはY地氏。抜かりはない。

まず店の広さに驚いた。
入口にて店員の後ろについて座席まで案内されるのですが、江戸城を歩く大名の如く長い廊下をゆっくりゆっくりと歩きます。 このゆっくりさが店内の広さを一層引き立てているようです。
……というか広くて、お手洗いがどこにあるのかわからぬ。

座席に着くとヨン様似の店員(これはたまたま)が注文伺い。
料理の方はY地氏があらかじめコースを頼んでくれていたのですが、この料理が量が結構ある上に値段もリーズナブル。 その上は美味ときたものだ。
個人的にはローストビーフとスイートポテトがツボ。

日頃の近況などを語り合った。近況と言っても、別段たいした話があるわけでもない。というか、何を話したのか全く覚えていない。 つまりその程度の内容。

下世話な話題(←いつも下世話だけど)で申し訳ない。
実は店員に席まで案内された時に、お手洗いの横を通り過ぎたので場所を把握していたのですが、 Y地氏が言うには「ここは店員にお手洗いの場所を尋ねる」のがポイントとのこと。

それは女性店員に「お手洗いの場所はどこですか?」と尋ねると、「ここでございます」とその場にしゃがみ込んで×を△○☆して、 公衆b(以下自粛……と解釈してよろしいか(※3)。

(※3)解釈してよろしいか……さすがに呆れられた。

で、見計らった頃に店員に尋ねると、「こちらでございます」とお手洗いの場所まで先導して案内してくれた。 しかし店内に案内されたときと同様に、長い廊下をゆっくりゆっくり歩いてくれるため、さすがにこれはもどかしい。
危急存亡の事態はどうするんだ。

扉の前まで来ると、店員はその場に膝をついて座り……やはり伝説は真であったのか!……戸をノックして、中に人が入っていないことを確認。 後に戸を開けて案内してくれました。
なんという至れり尽くせりのVIP待遇。

(つづく)

コメント投稿

お名前
URL /
メールアドレス
(オプション)
コメント
今年の西暦

この記事のリンク用URL&トラックバックURL

http://www15420ui.sakura.ne.jp/snapnote/journey/tokyo/20080616_01.htm

archives & comments

Month

Comments