ペヤング狂想曲

2015-06-10 (水)
- 或る日常の風景

あの例のペヤングソースやきそばの販売が再開されたらしいのだが、
近所のスーパーに行ってみれば……。

ペヤング 売り切れ fig.なんてこったい

まさかの売り切れ。

別に必死こいてペヤングが食べたい訳ではないが、こうも「売り切れ」「次回入荷は未定です」など書かれたりすると 何やら無性に食べたくなってくる。

というか、なぜそんなにペヤング、ペヤングとなっているのか謎である。
事の発端は製造過程で麺の中にゴキ○リが混入していたことによる。しかも消費者からの訴えに難癖をつけて、 言い逃れをしていた企業姿勢が問題だったはず。

それがなぜ”ペヤング復活”などと、もてはやされるのか。
某不○家とか某雪○とか某○福が不祥事を起したときはフルボッコだったはず。つぶれちまえぐらいの勢いだった気がする。

それがこのマスコミによるヨイショが酷い。
マーケティングで資金が流れているのではと疑ってしまう程だ。
もちろんマスコミなんて”ペンの正義”など気取っているが、所詮は金を貰って提供先の宣伝をする媒体にすぎない。

まぁ、それはさておき。
このまま すごすごと撤退するのも悔しい。カップ焼きそばなど どこのメーカーのものを食っても同じだろうと 思うが、同業他社のカップ焼きそばを買って帰るのも負けた気分である。

今夜の夕食 fig.お惣菜コーナーで焼きそばを買ってしまった…

勢いで買ってしまった。
焼きそば うまいゾ!

コメント投稿

お名前
URL /
メールアドレス
(オプション)
コメント
今年の西暦

この記事のリンク用URL&トラックバックURL

http://133.242.189.194/snapblog/diary/20150611_01.htm

archives & comments

Month

Comments